【フォトブックの作り方】旅行記に地図を入れてつくるとグッと良くなる

初めて旅行記に地図を入れてつくったら、めっちゃ分かりやすくなった話

今までフォトブックは16冊も作っている手練れ(自分で言っちゃうあたりアレ)ですが、地図を入れたのは初めての試み!
フォトブックの中にはフィンランド旅行記なんかもあったけど、地図なしだった。
どこの地域をどんな風に回ったのか…写真だけではやっぱり伝わらない部分があるよね。
むしろ同じ地域の中でも、端と端でこんな景色違うの!?ってこととかは、地図ありきの発見になる。
色んな角度で旅を振り返る楽しいツールになるので、今回は地図入れてみました。

Googleマップの印刷は、個人利用の場合は問題ないそう。
ブログ上でGoogleマップのスクショをそのまま貼るのはNGっぽいので、モザイクかけてます。見にくくて申し訳ないです;;
引用:Google マップ、Google Earth、ストリートビューの使用

Googleマップが大活躍!旅にはかかせないGoogle先生。



まず第一に、旅へ出発する前からコレをやっとくと楽!ってことがあります。
それはGoogleマップを使うこと。
国内旅行はもちろんだけど、海外旅行でも真の威力を発揮するのがGoogle先生です。
フィンランド行ったときなんてGoogleマップだけで電車(トラム)の乗り換えまでやっちゃったもんね。
他にも地図アプリって色々あるんだろうけど…私はGoogle推し

行きたい観光名所を『スター付きの場所』で保存!(黄色)

観光地、動物園、美術館、アクティビティ、雑貨屋さんなど、主に見たり体験したり買い物するところを登録。
これが密集してる地域は行く価値があるとこになる。

行ってみたいごはん屋さんを『行きたい場所』で保存!(緑)

食べる系、グルメ系、おやつ系はこの登録でOK。

泊まる場所や温泉なんかは『お気に入り』で保存!(ピンク)

ホテルなどの宿泊施設はこの登録。
ひとり旅でふらっと行く際は、事前に泊まれる場所を探して登録しておくと後々めっちゃ役立ちます!
寝る場所の確保は大切なので、泊まる場所やお風呂に入れるところは登録を。

種類ごとにわけて登録保存すること!
こうすることでマップを開いた際に、一目でジャンルごとに把握できてオススメ。

Googleマップのスクリーンショットを撮る



スクショ撮るアプリなんかは色々あるので好きなものを使ってください。
もちろんWindowsやMacのデフォルト機能でもOKやし。

スクリーンショットのキャプチャ – Webpage Screenshot

地図に移動経路や距離なんかを追加していく



私は職業柄、デザインソフトのillustratorを使用してます。
illustratorの代わりに使える!と言われてる無料ソフトがInkscapeです。
それでも編集作業はメンドクサイもんです。
そういう時はGoogleマップのタイムライン機能を使用し、スクショを撮る!

『タイムライン』機能で行ったポイントをチェックすることも可能!
引用:タイムラインを表示または編集する

日付ごとに経路マップ作成完了!


こうして出来た経路マップたち…。
北海道2ヶ月間の記録ともなると凄まじい。
これだけで疲れちゃいます;でもそれだけ役に立つのでね!

出来た経路マップたちはフォトブックに差し込みます!
北海道旅行1日目~3日目のフォトブックを作ったとしたら、1日目の最初に画像差し込んじゃいます!
そうすると、目次みたいに使えて便利♪
1日の最後に差し込んで、振り返りとして使うのもありかも。
ぜひ、やってみてください~

【フォトブックの作り方】写真をアップロードしてテキストを入力するだけ簡単♪ネットプリントジャパン

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。

Copyrighted Image