シェアハウス内見3つ行って比較してみた(建物・費用・施設・住人・交流など)

シェアハウス 移住 比較 特徴

シェアハウスを比較してみた!

ひとくちにシェアハウスと言っても、シェアハウスごとに特色があって全然違う!?
シェアハウスに移り住んでから後悔しないために、内見が必須!
私が内見した3つのシェアハウスの特徴を公開・比較してみました!
 

Point!
「こんなシェアハウスがあるんだ!?」ってなること間違いなし。

シェアハウスについての記事

シェアハウスへ引っ越しするにあたりやったことリスト4つ

シェアハウスに住んでみて分かった「メリットとデメリット」

シェアハウスの特色3つ

今回内見に行った3つのシェアハウスをご紹介!

  1. 遊び心満載フリーランスに推しなシェアハウス
  2. 新築・最新システマチックなシェアハウス
  3. 古家リノベーション・アットホームなシェアハウス

この時点でかなり特色溢れてます〜!
 

Point!
さて、この3軒を比較してみました。
A B C
雰囲気 遊び心あり 先進的でクール アットホーム
建物 築4年ほど 新築1ヶ月〜3ヶ月 築40年ほど
施設 アウトドア施設・ボルダリングなど併設 家電はすべて最新機器・トレーニングマシンあり 中庭あり
特徴 サロンや事務所として利用OK
フリーランスにオススメ
新築すべてが綺麗
家電の設備などがGOOD
リノベーションしてはいるけど建物が古い
ゆるい感じで暮らせる
広さ 13部屋 7部屋+α 10部屋+α
家賃 49,000-63,000円 39,000-42,000円 40,000-42,000円
共益費 4,000円+水道光熱費+駐車場代5,000円 10,000円++水道光熱費+駐車場代5,000円 15,000円(水道光熱費込)+駐車場代5,000円
敷金礼金 60,000円 50,000円 40,000円
個室 バス・キッチン付き なし(家具家電なし) ベッド・タンス付き
共用部分 リビング・キッチン・バスルーム(有料) リビング・キッチン×3・バスルーム×3 リビング・キッチン・バスルーム・シアタールーム
家事 共用部分のみ管理人がそうじ 共用部分のみ管理人がそうじ+代行家事(有料) ゴミ捨てのみ管理人・共用部分は住人でそうじ
住人 フリーランスなど変わった業種の人が多い・老若男女 中国・台湾など外国人が多い・若い 単身赴任が多い・年齢層高め
交流 あり・シェア施設部分が大きい あり・住人で日帰り旅行など あり・土日は友達など呼んでパーティーが多い

初期費用で見る
初期費用で見ると、Aが一番敷居が高い。
Cが一番敷居が低いことがわかる。

家具家電で見る
共用部分に家具家電は当たり前ですが、個室には一切ついていない!って場合も。
Bは個室に何もない状態からスタートするのが痛いので、敷居高め。
逆に個室が充実しているのはA!

住みやすさで見る
住みやすさは、自分がどこを重視するかによる。

シェアハウスだけで遊びと仕事を完結させたいなら、A。
綺麗で清潔さが譲れないなら、B。
人との交流が好きで、実家にいる感覚でゆったり暮らしたいなら、C。

  

Point!
パターンごとで見ると、シェアハウスによってメリット・デメリットが見えてくる!

比較することで、より自分が住みやすいシェアハウスが見つかります!
たった3つ比較しただけでも、かなり雰囲気が違い面白いでしょ〜?

いろんなシェアハウス巡りしてみたいな♪
「シェアハウス内見3つ行って比較してみた」でしたっ!

Copyrighted Image